ごあいさつ

株式会社TAKE-GENは、ドライクリーニング機開発の技術を核として、その要素技術(活性炭によるガス回収、溶剤蒸留再生による再利用)を他業種への応用を図り、環境保全機器メーカーとして展開しています。
これは、低濃度放射線汚染物の除去処理、宇宙関係のエンジンの最終洗浄システムの清浄度管理工程等に結実しています。
減圧蒸留法を核とする減圧脱水乾燥装置によって生産工程から排出される高濃度廃液を蒸留濃縮し、産業廃棄物の低減、並びに資源化、蒸留水の再利用の提案を行っています。
また、この装置は、減圧化で限りなく蒸留濃縮するだけでは無く排水廃液から乾燥残渣10%以下までの一括処理が出来る世界のONLY ONE技術との評価を得ています。